WAKWAKとDTIを比較してみました

両社とも対応している回線の、DTIのプロバイダー月額利用料金を見ていくと、光回線の戸建タイプは、998円となっていて1円しか差はありません。
しかし、マンションタイプで見てみると、DTIは714円となっていて、84円割高になります。
光回線のキャンペーンを見てみると、同様の条件で利用できるキャンペーンがあり、DTIの場合、プロバイダー月額利用料金が3ヶ月間無料で、光回線利用料も3ヶ月間無料、初期工事費が月額利用料から割引されることに加えて、デジタルビデオカメラを無料で貰うか、ルーターの設置やインターネット接続設定・メール設定を、無料で出張サポートしてもらうかのどちらかを、選べるようになっています。
実質の月額利用料金も2,233円となり、1,216円割高となります。
マンションタイプだと、若干差は縮まりますが、割引額が43,881円で1,028円少なくなり、実質の月額利用料金は、540円で169円割高になります。
光回線を比較して選ぶ