生命保険ガン保険なら

【ガン保険の補償は非常に手厚い】ガン保険は、2人に1人がかかる確率があり年間36万人が死亡するという恐ろしい病気であるガンに備えるための保険です。
この保険はガンにかかったときの保障に重点を置いた保険で、ガンと診断された特には給付金で手厚い保障を得ることができます。
給付金の種類は次のようになっています。
<診断給付金>ガンと診断されたときに支払われます。
<入院給付金>ガンで入院したときに支払われます。
<手術給付金>ガンで手術を受けたときに支払われます。
<通院給付金>ガンで入院した後退院し、その後治療のために通院したときに支払われます。
<在宅療養給付金>ガンで入院した後、在宅療養に切り替わったときに支払われます。
またガンで死亡したときには次の給付金が支払われます。
<ガン死亡給付金>保険危険中にガンで死亡したときに支払われます。
<普通死亡の死亡給付金>保険期間中にガン以外の原因で死亡したときに支払われます。
ただし、保険金はガンで死亡したときより少なくなります。
あなたのFP評判悪い?私のガチ体験談!【保険相談口コミは?】※サービス終了